top of page
  • 執筆者の写真Rokko_oroshi kobe-u

神大ホームカミングデイで展示会をしてきました

10月26日に行われた、第17回神戸大学ホームカミングデイの工学部の活動紹介の一環として、工学部キャンパス内にある工作技術センターにて六甲おろしは展示会をしてきました。


展示の内容としては、六甲おろしの1年間の活動成果として、レスコン2023の結果・記録、またレスコンに実際に出場したロボットであるアルゴとコーカサスの展示や制御面で評価をいただいたプログラム「Wimm」の紹介などをさせてもらいました。


六甲おろしの対面のホームカミングデイへの参加は数年ぶりでしたが、多くの人に足を運んでいただき、アルゴに関しては来場者の方に実際に操作していただいたりと、非常に有意義な展示ができたと思っています。


当日ご来場くださった方、ありがとうございました。


これからの六甲おろしの活動はこちらのホームページでも紹介していきますが、先日新しく開設した公式インスタグラムの方でも紹介していきますので、公式X(旧Twitter)と共に下のリンクから是非フォローをお願いします。


公式インスタグラム↓            

          



公式X(旧Twitter)↓




    

また私たち六甲おろしの普段の活動ができているのは、神戸大学工学振興会(KTC)様、神戸大学機械クラブ(KTCM)様のご支援のおかげであり、この場を借りて改めて感謝の意を表します。









閲覧数:22回0件のコメント

Comentarios


bottom of page